結納金は本来、新郎側の家族が納めるものなのですか?それとも新郎本人が納めるものなのですか?
新郎本人となると、多くの方がかなり苦しい状況に遭遇したと思うのですが。

結納金につきましては、現状として親御様がされるケースが大変多いようです。どちらがしなければならないという決まりはありませんが、最近では、挙式はお二人が自由に選び計画を立てるケースが多いので、結納までは親の責任と捉える親御様が多いようです。
肝心な事は、先方様への贈り物ですから、先方様にこちら側のお気持ちを伝える事が1番のキーポイントですので、それをお忘れなく、参考にしてください。

 

お相手の父親から息子が結納金として200万円といわれました。結納とは親の勉めと理解していますが違いますか。また、あまりにも大金なのでその意味をはかりかねています。
お納めすることに異論はありませんが、これが一般的なのでしょうか。

 

先方から結納金を指示してくるケースは少ないですね。
地域により、200万円くらいが相場というようなところは確かにあります。しかしそれ以上に、そのくらいのことはしてくれないと、嫁にはやれないという気持ちの表れでしょうね。

先方から結納金を指示されるとあまりいい気持ちはしませんが、先方にとりましても、お金以上に結納金をここまでして(誠意を示して)いただかないと認めれないという気持ちが強いのだと思います。